ガンガラーの谷の洞窟カフェ『ケイブ カフェ』

沖縄でよく見かける「35 coffee」の文字。県内のホテルやカフェで飲んだり、お土産用のコーヒーを買うことあ出来ます。

そんな35 coffeeについて詳しくレポートしていきます。

沖縄の海に珊瑚を増やす35 coffeeとは

こちらの35 coffee、首里駅改札前や国際通りのドンキホーテなど沖縄に何店舗か展開しているお店です。

サンゴ礁や地球環境を良くするきっかけになったらという思いから生まれたブランド。

県から許可を得て、風化(死んで)してしまったサンゴを専門業者から購入してそれを使ってコーヒー豆を焙煎しています。

そして、総売り上げの3.5%をサンゴ再生プロジェクトに活用しています。

死んでしまったサンゴを使い、新しいサンゴを生む35 coffee。

なんだかとても素敵だと思いませんか?

沖縄でせっかく飲むなら35 coffeeのコーヒーにしたいものです。

35 coffeeが楽しめるカフェの中でも断トツお勧めはケイブ カフェ

洞窟カフェの『CAVE CAFE』

ホテルやカフェでも楽しめる35coffeeですが、一番のお勧めは日本で唯一ここだけの洞窟カフェの「ケイブ カフェ」。

こんな素敵な景色の中で、35coffeeのコーヒーをいただいたり、買うことが出来ます。

また、コーヒー以外にもハイビスカスソーダやシークヮーサージュース、地ビールなどのドリンクを始め、他の店舗ではあまり取り扱いのないオリジナルのアイスクリームを頂くことが出来ます。

35coffeeのコーヒー豆を使ったアイス・緑茶・紅芋・黒糖&バニラ・島マース(沖縄の塩のこと)とちんすこう・シークヮーサーと沖縄の食材を使ったメニューが6種類。
35coffeeのコーヒー豆を使ったアイス・緑茶・紅芋・黒糖&バニラ・島マース(沖縄の塩のこと)とちんすこう・シークヮーサーと沖縄の食材を使ったメニューが6種類。

私のお勧めは「島マースとちんすこう」と「黒糖&バニラ」!「島マースとちんすこう」は昨今流行している塩バニラ味で塩っけがバニラの甘さをさらにひきたててくれているのと。

ところどころに現れるちんすこうの甘みと食感のハーモニーが最高です。

「黒糖&バニラ」は言わずと知れた名コンビ!甘党の人にはこちらがお勧めです。

まったりとした黒糖とバニラの甘みが口いっぱいに広がって幸せな気持ちになれます。

洞窟の中というなかなかないシチュエーションで楽しめるところが魅力的!(むしろ日本でここだけなのではないかと思います)

洞窟内はひんやりと涼しい空気が流れていてとても過ごしやすいです。

神秘的な天然の鍾乳洞は自然が織りなす芸術作品!ずっと見ていても飽きません。

何気なく飲んでいるコーヒー。

その一杯が沖縄の海の珊瑚を育てると思うと同じコーヒーでもこちらのコーヒーを選びたくなってきませんか?

おいしく飲んで沖縄の海に貢献できるなんて素敵ですよね。

ぜひ35coffeeを見かけたらこの記事の事を少し思いだしてくれたら嬉しいです。

ケイブカフェ情報

  • 【営業時間】10:00〜18:00(17:30ラストオーダー)
  • 【住所】〒901-0616 沖縄県南城市玉城字前川202番地
  • 【TEL】098-948-4192
  • ※貸切パーティーも可
  • Webサイト