沖縄の“極上”が詰まったホテル ~ザ・ブセナテラス~

沖縄の“極上”が詰まったホテル ~ザ・ブセナテラス~

ザ・ブセナテラスとは

沖縄でラグジュアリーリゾートホテルを多く手掛ける「ザ・テラスホテルズ」。
ここが初めて開業させたのが “ザ・ブセナテラス”です。
沖縄本島の中でもリゾートホテルが多く建ち並ぶ恩納村~名護エリアの部瀬名岬の中にあります。
2000年7月に開催された「九州・沖縄サミット」の際にメイン会場となったことで有名になりましたよね。私が初めて沖縄を訪れたのがちょうど2000年の5月だったのですが、現地は大変盛り上がっていました。
その時ガイドしてもらった沖縄の友人の旅プランにもザ・ブセナテラス見学がしっかり盛り込まれていて、ロビーだけ見にいったのを覚えています(笑)

そして、実際宿泊してみると外観だけでは味わえない魅力が沢山!
ラグジュアリーホテルでありながら “沖縄ならでは”の気取らない温かさが心地よい、素晴らしいホテルなんです。

館内

沖縄の“極上”が詰まったホテル ~ザ・ブセナテラス~

エントランスを抜けると開放的なロビーとオーシャンビューがお出迎え。

遠くに広がるコバルトブルーにリゾート気分も盛り上がります♪

そしてロビーのソファで座ったままゆったりチェックイン。

ウチナンチューの可愛いスタッフさんが笑顔でひざまずいて対応してくれました。

部屋はグレードによって異なります(一番高級な“プレジデンシャルスイート”にはプライベートプールがあるらしい・・・)が、一番スタンダードな“デラックスナチュラル”も十分素敵な部屋でした。

温かみのある白×ブラウン系でまとめられた部屋に籐や竹製のインテリア・・・これぞ南国リゾートですよね♪

そして一番印象的だったのは・・・バスルーム!

沖縄の“極上”が詰まったホテル ~ザ・ブセナテラス~

バスタブ横の扉を開けると部屋越しに外の景色が見渡せます。

しかも!横にあるシャワールームがガラス張りなんです。すべてが開放的・・・。

(・・・勇気のない私は閉めて入りました が(笑))

さらに女性には嬉しいポイント!

なんと入浴剤が用意されているんです~♪

私は“プルメリア” を入れてみました。とってもいい香りで贅沢なバスタイムを過ごせましたよ。

そして最高の朝食♪

個人的にザ・ブセナテラス宿泊で一番おすすめしたいもの。

…それは、朝食の“洋食ビュッフェ”です!

洋食ビュッフェが頂けるのは“ラ・ティーダ”。オープンエアで素敵なレストランです。

室内席もありますが、海を見ながら食事したかったのでテラス席をキープ。

そして本題のビュッフェ♪

沖縄の“極上”が詰まったホテル ~ザ・ブセナテラス~

基本的にはオムレツ・ベーコン・サラダなどスタンダードなラインナップなのですが、特にパンやペストリー系の種類がとっても豊富!もはやちょっとしたベーカリーです(笑)
あと随所に沖縄食材が使われているのが面白いです。ドレッシングがシークワーサーだったり、デニッシュのペーストが紅芋だったり・・・。(どれも美味!!)

どれも美味しかったのですが、私が一番おすすめしたいのは

“黒糖バター+パンケーキ“

これがものすご~く美味しいんです〜♪

黒糖の上品な甘さとバターのコクがパンケーキとの相性バツグン!

ビュッフェのほかに和朝食も選べたのですが、結局黒糖バターの誘惑には勝てず(笑)

滞在中ずっとラ・ティーダのテラスに通ってしまいました。

普段あまりパンケーキを食べる機会のない私ですが、これは本当におすすめです!

ちなみに同行者はジャムと山盛りのフルーツをトッピングして堪能してました。

それも美味しそうだったので次回是非試そうと思います。

必ず再訪したいホテルです

日中は島中を動き回っていたため夜~朝しか居ませんでしたが、ただの宿泊先として利用するにはもったいない素敵なホテルでした。

館内はとっても広く、プールやバー・プライベートビーチなど楽しめるところが沢山!

今度宿泊する時は丸1日スケジュールを空けてザ・ブセナテラスを満喫するつもりです♪

詳細

ザ・ブセナテラス