日本最大級のガジュマル!ガンガラーの谷

沖縄というとやはり一番最初にイメージするのはコバルトブルーの美しい海かと思います。

ですが、最近話題になってきている「ガンガラーの谷」をご存知ですか?

こちらは、数十万年前まで鍾乳洞だった場所が崩れて出来た場所で手つかずの自然が広がるエリアとなっています。

また約1万8000年前に生きていたとされる港川人の住んでいた跡も発掘されたりとまだまだたくさんの発見がありそうな神秘的なこちらの谷。

完全予約制で、ガイドツアーでしか中に入ることのできないこちらのスポット、中は一体どうなってるのかその様子をお伝えしていきます。

予約から当日の流れ

事前ネット予約か電話予約をしておきます。当日も空きがあれば予約が可能なので電話で問い合わせてみましょう。

ツアー開始の10分前までに受付をします。

集合時間になったら冒険のスタートです。虫よけは貸してくれるので持って行かなくても大丈夫です。

始まりの前に身体全体に吹きかけておきましょう。また、一人一つ水筒を貸して下さるのでドリンクも持って行かなくても平気です。

歩く距離は約1kmで、歩道も整備されていますのでお子様からご年配の方まで楽しめる内容になっています。

履きなれているならばサンダルやクロックスでも平気な道でした。

階段があるのでベビーカーは入れず、抱っこして探検する事になります。

同じ理由で車いすの方も中に入ることが出来ないのですが、洞窟カフェの利用は可能ですのでぜひ洞窟で探検家気分を味わいながらお茶を楽しんでみて下さい。

どんなコースを巡るのか…!

全部ここでお伝えしちゃうと楽しさも半減してしまうかもしれないのでダイジェスト版でお伝えしていきます。

出発するとそこに広がるのは緑がまぶしい森。本当にジャングルのように生命が生き生きとしているのを感じられます。

歩く道はちゃんとあるのでご安心を。

川を眺めながら歩いたり、途中の洞窟ではランプを持って進んでいきます。その洞窟の奥に潜んでいるのは…!

これは行ってからのお楽しみ。

そして今、研究が進められている遺跡も目の前で見ることが出来ます。

その遺跡は約1万8000年前の旧石器時代にここで生きていたとされる港川人が住んでいたといわれる遺跡なんです。

日本最大級のガジュマルの木に想いを馳せる

そしてたどり着く、日本最大級のガジュマルの木。その大きさには圧巻です。

1グループずつガイドさんがお手持ちのカメラで撮影してくれるのでご安心を。

時の流れと自然が作り出す芸術にただただ心が奪われます。これは一見の価値ありです!

と、ダイジェスト版でお送りしてきました。

行ってみた人にしかわからないガンガラーの谷だけの良さがここにはあります。

海だけではない沖縄の魅力を感じられるこの場所、今度沖縄に行く際はぜひチェックしてみてくださいね!

ガンガラーの谷ツアー情報