石垣島最北端にある『平久保崎灯台』

今回のオススメスポットは石垣島最北端にある「平久保崎灯台」です。

石垣市街地から車で1時間半ほどで行けます。

こちらに行くまでには小さな標識が道案内をしてくれますので、見落とさないように注意しながら向かってください(在住歴10年以上の私も話に夢中になって見落とした経験あり)。

そして少し細い農道のような道を進むので不安になりますが、看板の出ていた方向を曲がったなら間違いないので大丈夫。

自信をもって進んでくださいね。ただ人気のあるスポットなので、すれ違う車も多いです。譲り合って進んでいただけたらと思います。

8台ほどですが駐車スペースもあり、横にはお手洗いも整備されていますので、島一周ドライブをされているならこちらでのお手洗い利用をお勧めします(ここを出ると次の観光スポットまで少し時間がかかります)。

駐車スペースから灯台までは少し歩きますが、この歩いている道から見える景色もとてもきれいです。

到着して最北端の灯台の眼下には透明度の高いとてもきれいな海原が広がっています。

灯台の場所から海までの高さはかなりありますが、離れた場所からでも海中の珊瑚が確認できる程に透明度が抜群に高いです。
平久保崎灯台
灯台の中へは入場できませんが、その周りには道があるのでグルッとまわってもらえます。
また、「石垣島最北端」の看板もあり、灯台と海を背景に記念撮影のスポットとして人気も高いです。

また晴れて空気の澄んだ日には遠くに宮古諸島の多良間島が見えることもあります。

駐車場から歩いて右側に灯台がありますが、隠れた人気スポットは左側にある小高い丘かもしれません。

とても細くて滑りやすい道で、周りには手すりなどもないので、登っていただく時には気を付けていただきたいのですが、こちらも何もないけど冒険心をくすぐるような場所になっています(笑)

また少し気をつけていただきたいのが、こちらの場所は1年を通して風が強く、特に冬場は北風が吹き、さえぎるものが何もないので帽子などを被られている方は飛ばされないようにご注意ください。

灯台のすぐ隣は牧場があり、牛が放し飼いで飼育されているので牧歌的な光景も楽しめます。

また晴れて風も落ち着いている日にはパラグライダーが飛んでいる光景に出会えることがあります。

青空の中をカラフルなパラグライダーが飛ぶ光景はなかなか見ることが出来ないので、もし見ることが出来たらぜひそちらも一緒に写真に収めていただきたいと思います。