古宇利大橋を見下ろせる絶景スポット!古宇利オーシャンタワー

屋我地島から古宇利島まで、一直線に伸びる古宇利大橋を渡ったら、ぜひ古宇利オーシャンタワーに立ち寄るのがおすすめです。

展望タワーから見下ろす古宇利大橋と海は絶景ですよ!

古宇利島の新名所!古宇利オーシャンタワー

古宇利オーシャンタワーは古宇利島の中腹に立つ、海抜82メートルの展望タワーです。

ドライブの途中の休憩スポットとしてもおすすめです。

園内に入ると、専用の自動カートで植物園を散策します。

海を見下ろしながら見学できるので、雰囲気もばっちりです。

このカート、どこかで似たようなのを見たことあるな…と思ったら、ナゴパイナップルパークと同じカートでした。

デザインは違うのですが、同じ会社が手掛けているようですね。

ちなみに、運が良ければハートがデザインされたカートに乗ることができますよ。

古宇利島にはハートの形をした岩があったり、恋の島と呼ばれているそうです。

ロケーションも最高なので、カップルで沖縄を訪れるときには、ぜひ行ってみてください。

1万点以上の世界の貝を鑑賞

カートを降りたら、シェルミュージアムに入ります。

1万点以上の世界の貝を展示しており、ハートの形をしたリュウキュウアオイガもここで見ることができます。

貝の生態系についても展示しているので、親子でも楽しく学ぶことができます。

なかには高価なサンゴも展示されていて、お土産用に販売もしていますよ。

古宇利島の歴史が学べるコーナーもあり、いよいよメインの展望台へと進んでいきます。

古宇利大橋と島が一望できる!

展望タワーの屋上へ出ると、屋我地島と古宇利島を結ぶ古宇利大橋、さらには、沖縄のきれいな海が眼下に広がっています。

屋上には鐘が設置されているので、ぜひ鳴らしてみてください。

ちょうどその場にスタッフがいたので、鐘の前で手持ちのデジカメで記念写真を撮ってもらい、満足です。

ショップでは、ちんすこうといった定番の沖縄土産から、お土産用の貝も販売されていました。

レストランも入っているので、ドライブ中にリフレッシュしたいときにぴったりです。

最後に

ちなみに、入園したときはカートに乗って上ってきましたが、帰るときは徒歩で下っていきます。

カートが便利で面白かったので、また乗りたいものです。

完全自動運転なので、操縦する必要もありませんでした。

オープンが2013年で、比較的新しい施設なので、まだ訪れたことがないという方は、ぜひ古宇利大橋と海という絶景を見に行ってみてください。

古宇利島 観光サイト

古宇利島は、沖縄本島北部にあるエメラルドグリーンの海に囲まれた小さな島

アクセス