パイナップル好きの聖地!?ナゴパイナップルパーク

沖縄といえばパイナップル!

パイナップルといえば沖縄!

パイナップ好きなら一生に一度は、ナゴパイナップルパークを訪れたいと思うのではないでしょうか(笑)?

今回は、小さいお子様連れのファミリーでも楽しめる、ナゴパイナップルパークをご紹介します。

美ら海水族館からのアクセスも◎

ナゴパイナップルパークは、那覇空港から車で1時間30分ほど。

美ら海水族館からは車で30分ほどの場所にあり、年中無休なので、ちょっと時間が余ったなというときにも気軽に立ち寄ることができます。

OKINAWAフルーツランドも近いので、同じ日に両方回ることもできますよ。

パイナップル号でジャングル探検!?

パイナップル好きの聖地!?ナゴパイナップルパーク
園内に入るとすぐ、「パイナップル号」という自動で動くカートに乗車して、亜熱帯植物園を散策します。

ジャングルのような森の中を進みながら、色とりどりの見慣れない植物を観察することができます。

そして、メインはなんといってもパイナップル畑!

小さいパイナップルがたくさん実った畑を見学できます。

苗から花、さらには実ができるまでの成長過程を見ることができるので、パイナップルって、こんなふうに育つんだ!と大きな発見があります。

試食や買い物も!お楽しみはたくさん!

パイナップル号を降りたら、ワインやジュースの製造工場を見学することができます。

パイナップルの食べごろがいつなのかを学べるクイズや、パイナップルが沖縄に入ってきた歴史を学べるコーナーなどもあります。

また、ナゴパイナップルパークの魅力は、試食や試飲ができること。

パイナップルを使ったお菓子やジュース、ワインは、味を確かめてから買うことができるので、大人も子どももうれしい限り。

私はパイナップルから作った白ワインを試飲し、お土産に1本買って帰りました。

他にも、シーサーの絵付け体験ができるので、旅の思い出作りにもなりますよ。

耳に残るCMソング

ナゴパイナップルパークには、CMソングがあります。

「パ、パ、パ、パ、パ、パ、パ、パイナップール」という、何とも覚えやすい歌詞に軽快なリズム。

公式HPにはCMの動画も公開されています。

大人から子どもまで、一度聴いたら忘れられない。

さらには口ずさめるようになってしまうほどです。

那覇空港でもCMソングが流れていて、おかげで旅の間中、頭から曲が離れませんでした(笑)

以後、パイナップルといえば、ナゴパイナップルパークのCMソングを思い出してしまうほどになりましたね。

パイナップル好きには、もはや聖地。

そうでない方も、ここを訪れるとパイナップル好きになれます!

公式HPにはお得なクーポンやサービス券が載っているので、ぜひ一度チェックしてみてくださいね。

ナゴパイナップルパーク公式サイト

  • 営業時間:9:00~18:00 最終受付17:30(パイナップル号)(年中無休)
  • 入園料:大人(高校生以上)850円 / 中学生600円 / 子供(小学生)450円 / 小学生未満無料

パイナップル好きの聖地!?ナゴパイナップルパーク

アクセス