沖縄を満喫するなら、海・山、ぜーんぶ楽しめる北部がオススメ

皆さん、旅行をする際滞在するエリアはどうやって決めていますか?

私のオススメは北部!

沖縄本島北部エリアは、山や森林など豊かな自然が残りその地域全体はヤンバル(山原)と呼ばれています。

今回は沖縄の観光スポットでも数多くがランク入りしている北部のオススメエリアをご紹介!

美ら海水族館から近い

美ら海水族館
沖縄本島旅行には欠かせない、美ら海水族館。

美ら海水族館は本島北部、本部町の海洋博公園内にあります。

那覇空港からは車で2時間、たくさんの人が滞在する那覇や中部リゾート地から離れています。

美ら海水族館の開館時間は朝の8時30分なのでもし北部に滞在すれば、早起きしなくても空いている朝一番に美ら海水族館に行くことが可能。

人の少ない中で水族館を満喫するのもアリ!

離島めぐりが出来る

離島めぐりが出来る
北部周辺には、古宇利島(こうりじま)・屋我地島(やがじしま)・瀬底島(せそこじま)・水納島(みんなしま、みんなじま)・伊江島(いえしま)とたくさんの離島があります。

その中でも古宇利島(こうりじま)・屋我地島(やがじしま)・瀬底島(せそこじま)の3つは陸路で渡ることが可能なので、アクセスしやすいのも魅力的です。

北部に滞在すれば、これらの離島を巡るアイランドホッピングをすることが出来るのです。

私たちは実際に1日で古宇利島・屋我地島・瀬底島の3つをめぐり、次の日はフェリーを使い水納島に行って離島めぐりを楽しみました。

沖縄本島に滞在しながら離島も楽しめるスケジュールが組めるのも、北部ならでは。

色々な離島をめぐって自分のお気に入りを見つけてみては?

海・山、どちらも楽しめる!

海・山、どちらも楽しめる!
沖縄の魅力は、海だけではなくその豊かな自然。最初に述べたように、北部はヤンバルと呼ばれ大部分に自然が広がっています。

キレイなビーチやマリンスポーツだけでなく、少し違ったアクティビティーを楽しみたいという方。

北部なら、海のアクティビティーと山のアクティビティーの両方を楽しむことが可能です。

例えば、パワースポットである大石林山でトレッキングをしたり、やんばる自然の森や森林公園でキャンプ、滝めぐりをするのもいいかもしれません。

都会の喧騒から離れられる

都会の喧騒から離れられる
これは本当に人によって様々、また旅の目的にもよるので個人差が出てくると思いますが都会の謙遜から離れたい、ゆっくりと癒されたいという方には断然北部がオススメです。

沖縄のホテルは那覇から中部までがほとんどで、北部に入ると一気にその数は減ります。

それでも、スーパーやコンビニはあるので必要があれば何でも手に入れることができるし、何かあった時でも安心です。

人の少ないところでゆっくり過ごしたい方、北部滞在オススメですよ!

海も山も楽しめ、 離島へのアクセスも抜群の北部、ぜひ次回の滞在先に検討してみては?!