マングローブ林をカヌーに乗って探検できる『プカプカ』

沖縄と言えばきれいな海!…ですが、マングローブも多く生息しているのをご存知ですか?しかもそんなマングローブの中をカヌーで探検する事が出来るんです。
今回はやんばる地区の東村で体験できるエコツアーのプカプカさんを紹介します。

初めてでも大丈夫!

コツをつかめば意外に簡単!

最初に陸でカヌーの漕ぎ方を教わります。そのあとは実際乗り込んで川で練習してから広い所へ向かいます。

感覚をつかむまではなかなか進まないんですが、コツをつかむと思うように進んで楽しくなってきます。

私は運動音痴の方ですが開始20分くらいには自由自在に操れるようになりました。また、向い風がキツくて女性だと漕ぐのが大変な時は、ガイドさんがロープでひっぱってくれるのでご安心を。

ガイドさんの説明を聞きながら進んでいくので、学べることがたくさん!ちなみにこのツアーに参加するまで「マングローブ」という名前の木が存在するもんだと思ってました、私…。

スマホやカメラは持ち込みNG!

いろんな団体が慶佐次川でカヌーを行っているのですが、その中でスマホOKなところとNGなところがあるようです。

プカプカではNGなんですがその代わりガイドの方が至る所で写真を撮ってくださり、ツアー終了後に写真のデータをCDROMに焼いてくれて渡してくれます。

確かに最初は自分のスマホやカメラで撮れないのは残念だな~と思いましたが実際カヌーに乗っていたら持って来なくて正解かも!と感じました。

写す物がない分、集中してその今の景色を楽しむことが出来ます。また、万が一撮っている時に手をすべらせて落としてしまったり、うまく漕げずに自分に水がかかってその時スマホが濡れてしまったら壊れてしまうかもしれません。安全面を考慮して下さってるんだなぁと実感しました。

広がる神秘的な世界

東村の慶佐次川にあるマングローブ林は本島最大ということもあり、見渡す限りマングローブ林!
途中細いマングローブのトンネルを進んでいくのですが、どこか遠い国のジャングルに遊びに来たかのような感覚になります。

緑たっぷり、マイナスイオンもたくさんで漕ぎ続けて疲れるはずなのにそういえば全然疲れを感じなかったのはこれらの自然のパワーのおかげですかね?

ちなみに、潮の満ち引きで見える風景は変わってくるようで、あまりに満潮だと根っこの部分まで水面に隠れてしまってあまりマングローブらしさを感じることが出来ないので、予約の時にお勧めの時間を教えてもらうのが良いかもしれません。

探検後は海の見えるプカプカハウスでまったり

探検後は海の見えるプカプカハウスでまったり
探検後は橋を渡って海の見える事務所にてティータイムを過ごします。

この時はサーターアンダギーと黒糖のお菓子をごちそうになりました。事務所と言っても自宅兼事務所との事でとても開放的でおしゃれな空間でうらやましい限り!

沖縄のガイドブックも置いてあるのでそれを見たりガイドさんとお話ししながら過ごしていると、あっという間に探検中の写真をデータに焼いて渡してくれました!

こちらのプカプカハウスはカヌー探検には参加されない同行の方向けに開放もしてくれるそうなので小さいお子様がいてもゆっくり過ごすことが出来ます。

カヌーツアーを提供している団体は数あれど、プカプカさんは特に魅力的に感じました。

国内では、なかなか体験できないマングローブ林のカヌー体験。ぜひ一度遊びに行ってみて下さいね!

アクセス