琉球古民家『すーまぬめぇ』で絶品ソーキそばに舌鼓

沖縄に来たらやっぱり、ソーキそば。通はソーキすばと発音します。

せっかく食べに行くならおいしいことはもちろん、沖縄らしい雰囲気のあるところで食べたいと思いませんか?

今回沖縄好きの友達にそんな話をしたら教えてくれたお店を紹介します。

緑生い茂る古民家、すーまぬめぇ

那覇市の大きな道路の横道に入ったところすぐに現れる『すーまぬめぇ』。それまでのガヤガヤした大通りの雰囲気とは全く違う空間が広がっています。

緑に囲まれた門を抜けると素敵な古民家と外の席。とても気持ちの良い時間を過ごすことが出来ます。

暑い時期でなければ、外の風を感じられる屋外席がお勧め!屋根がついているので日焼けの心配もいりませんよ。

ソーキそばと共にたくさんのよもぎも!

古民家『すーまぬめぇ』で絶品ソーキそばに舌鼓
こちらの特徴はソーキそばと一緒にてんこ盛りのヨモギの葉をセットで持ってきてくれるところ。いろんなお店でソーキそばを食べてますが初めての体験でした。

半分くらい食べたところで入れてみると、ヨモギの香りがいいアクセントに!新しい発見が出来ました。

ソーキそば以外にも一押しのスペシャルそばやてびちそばもあるので行く度違う味を楽しめるのも良いですね。

那覇空港から車で20分

空港にわりと近いところで古民家でおいしいお店…といろいろ探してみましたが南部や首里ばかりでなかなか近場にないな~と思っていたのですがこちらは空港からなら車で約30分。

ホテルに向かうがてら立ち寄るにはちょうど良い場所ではないかと思います。

大人気店ゆえ、ピークのシーズンは駐車場戦争!

住宅街にあるすーまぬめぇの無料駐車場は8台分なのでピークのシーズンに行くとなかなか止められないそうです。

お店を越した左側の細い道を登ったところにあるのですが、車の運転慣れてない人はちょっと緊張する道かもしれません。

私もその一人でした…(笑)細いし坂道だしであたふたして帰りはあやうく壁で車を擦るとこでした(笑)

車1台分の道ですれ違えないため、ピーク時は駐車場に出入りする対向車同士でなかなか進めなかったり止められなかったりと大変らしいです。

なのでもしピークまっただ中に行くのであればオープン前少し早目から行って並んでおくか、思い切ってゆいレールを使い最寄りの安里駅で降りてそこからタクシーで5分なのでそっちで行くか。

時期によって対策をしておくとスムーズにおいしいソーキそばを食べられるのではないかと思います♪

沖縄らしい雰囲気を感じながらソーキそばを楽しめるなんて贅沢!

また沖縄に行くときはぜひ立ち寄りたいお気に入りのソーキそば屋さんです。

すーまぬめぇ情報

【営業時間】
平日: 11:00~16:00
土日祝: 11:00~18:00
  • 【定休日】月曜日
  • ※売切次第終了
  • 【電話番号】 098-834-7428
  • 【住所】沖縄県那覇市国場40-1
  • 【席数】50席
  • 【駐車場】有(指定駐車場 8台)
    ※店の位置が奥まっているのと、人気店のため駐車場確保は大変かも

アクセス