八重山諸島に浮かぶ珊瑚の島 竹富島

竹富島とは

八重山諸島に位置するサンゴ礁でできた小さな島、竹富島。

青い空のもとには白砂の道と赤瓦の屋根、辺りには緑の植物とカラフルな花々・・・美しい色のコントラストが特徴的な島です♪

短時間で廻れるコンパクトさに加えて八重山観光の拠点である石垣島から高速船で10分強(!)という好立地で船便の数も多いため、日帰り観光先としても大人気です。

島内を廻るには

起伏がほぼないので、個人的にはレンタサイクルがおすすめです。(港からレンタサイクル貸出場所まで距離がありますが、送迎してくれる場合が多いと思います)

ちなみに水牛車で巡ることもできます。

三線の音色を聞きながら集落の景色をの~んびり楽しみたいかたにはこちらがおすすめです♪(徒歩と同じぐらいゆっくりです(笑))

美しく統一された集落

赤瓦や白い道・・・竹富島の集落の統一感は見事で、まるで映画のセットのよう。

しかも道に敷き詰められた白砂がちょうどレフ版効果になって、どこで写真を撮ってもキレイに写りますよ(笑)!

ちなみにこの道に敷き詰められた白砂は島民の方が手入れされているそう。

島民の方々が景観を守ってくださるおかげで、私たちはこの素晴らしい景色を楽しめてるんですね~。

この景色を堪能するには竹富島のシンボル的存在、なごみの塔へ。

高所の少ない竹富島で唯一の展望スポットです。

塔とは言ってもサイズは小さく、一人ずつしか登れないほど狭いです。しかも急な階段になっているので結構怖いです!(特に下り・・・)

ドキドキしながら急な階段を登ってみると、そこは集落全体が見渡せる最高のビューポイント!登る価値ありでした(笑)

八重山諸島に浮かぶ珊瑚の島 竹富島

そろそろお腹がすいたのでランチタイム。

島内には食事(休憩)できるお店がいくつかあるので迷いつつ・・・「そば処竹乃子」へ。

竹富島

八重山そばを頂きました。美味しかったです♪(個人的に八重山そばの丸いつるっとした麺が好みです。)

帰りまで星砂の海岸でのんびり

竹富島

帰りの船の時間までは集落から少し離れたカイジ(皆治浜)でのんびりすることに。

ここは遊泳禁止なので、服のまま脚だけ浸かって遊んできました。

(近くのコンドイビーチでは泳げます)

見渡す限り続く海を眺めながら散歩・・・最高です♪

またカイジ浜は星砂の浜として有名なので、みんなしゃがんで星砂を探していました。

せっかく来たので私達も星砂探しすることに。

途中にあった表記によると、星砂は海藻などに付着した有孔虫(ゆうこうちゅう)という虫の遺骸が打ち上げられたものなんだとか。

竹富島

砂を手にとって丁寧に探すと星の型(私はこんぺいとうが近いと思う(笑))をした砂が数粒出てきます。ちょっとした宝探しみたいで結構楽しかったです。

(拾った星砂たちは持ち帰らないで下さいね!)

帰りはまた高速船であっという間に石垣島へ。

ついさっきまでのんびりした島にいたせいか、石垣島が大都会に見えます(笑)。

もし竹富島の魅力を十分に味わいたい方はぜひ1泊してみて下さい!

観光客の少ない朝の集落も静かできれいですよ~♪