沖縄の一年の気候と四季について

沖縄の気候というといつもカラッと晴れた青い空が広がり、青い海とのコントラストが綺麗というイメージをもたれている方が多いと思います。

年間の平均気温は、22度。

メディアが発達して色々な地域のことを知れる今は、常夏までとはいかなくても、常春ぐらいの気候だと思っていらっしゃるのではないでしょうか? 

いえいえ、短いですが、冬もちゃんとありますよ。 

では、沖縄の気候について、少し説明したいと思います。

早くて短い沖縄の春

沖縄の春は早くそして短いです。だいたい2月中旬から4月初旬までの2ヶ月弱でしょうか?

2月になると、色々な花が咲き始め、桜まつりが開催されます。

沖縄本島の北部の桜祭りが有名です。桜といっても、本土で見れるソメイヨシノではなく、桃のような濃いピンクの桜で、「寒緋桜」と言うようです。

同じ時期に桃も咲いていますので、お間違いのないように!

桜も咲き、亜熱帯の春だからさぞかし暖かいのであろうと思われるでしょうが、意外と朝晩は冷えるので、この時期に沖縄にいらっしゃる方は、ジャケットをお持ちになった方が良いでしょう。

この時期のお天気ですが、曇りと雨の日が意外と多いです。

半年ぐらいが夏!長い沖縄の夏

夏の始まりも早く、4月中旬には初夏といった感じでしょうか?

この時期になると街路樹の葉も生い茂ってきますし、雑草も伸び始めます。

気温も25度前後になり、日中は半袖のシャツ1枚で大丈夫です。

海開きになるのもこの時期ですが、意外と雨や曇りの日が多く、海水浴日和とは行かないかもしれません。

5月になり、ゴールデンウィークが終わった頃から、雨が多くなり「ああ、梅雨の季節だな」と感じます。

もう、この時期は雨雨雨です。さすが亜熱帯の雨、しとしとではなく、ザーザーと降ります。

この時期は何にでもカビが生えるのと、周囲を海で囲まれているので、海風の影響でしょうか、色々なものが錆びます。 

梅雨とは言っても、本土の梅雨よりは短めでしょうか? 6月中旬には梅雨も明け、いよいよ夏本番です。

梅雨が明けると日差しも一段と強くなります。

朝とか、夕方は、日光が強すぎて、サングラスをしていても車の運転をしている時に眩しく感じるぐらいです。

ちょっと外に出ていると、額や鼻の頭は熱さでヒリヒリしてきます。

気温は、30度を越える日も多くなりますが、35度を越えることは滅多にありません。

そう考えると、本土の夏より、沖縄の夏の方が過ごしやすいかもしれません。 

この時期の沖縄は全てが鮮やかです、強い日差しと木々の作る木陰の濃さに南国を感じます
沖縄の一年の気候と四季について

台風シーズンの8月-10月

8月から10月かけては、台風シーズンです。

日本の台風銀座沖縄。

でも近年は地球温暖化のせいなのか、なんなのか、沖縄を直撃する台風は少なくなったように感じます。 

台風が来ると、コンビニやファストフード店を除いてはお休みになります。
 
基準はバスが運休になったら、学校も会社もお休みになります。

でも何故か飲み屋は開いています。 

次の日台風で仕事が休み確実となると、飲む人が多いそうで、飲み屋にとっては稼ぎ時。

台風は危ないのですが、何故か、わくわくする人が多いです。

多分、学校や会社が休みになるからでしょうか?

ゆっくりじわじわやって来る沖縄の秋

10月も終わりに近づくと台風も来なくなり、朝晩は半袖ではちょっと肌寒いかな?という気候になってきます。

それでも日中は、27-8度の夏日になったり、なかなか予測が難しい時期だったりしますが、雨は少なくなり、空の色も穏やかになります。

この時期の沖縄が一番過ごしやすいでしょうか? 

暑くもなく、寒くもなく、天気も穏やかな日が多いです。 

寒くなるのも本当にゆっくりです。

12月初旬ぐらいまでは、日中は薄い長袖のシャツか半袖でも大丈夫だったりします。

ある日突然やってきて去っていく沖縄の冬 

沖縄の冬
12月も中旬ぐらいにになると、流石に朝晩は肌寒いと感じるようになりますが、まだ日中は暖かいです。

12月でも、突然夏日になったりする事もあります。

私は12月の夏日に本土から来た友人が海で泳いで来たという話を聞いたことがあります。

冬は水温の方が気温より高かったりもするので、夏日は泳げるのかもしれません。

ダイビングをするには、この頃が水の透明度が高いとも聞いたことがあります。

12月も下旬になると、曇りの日がまた多くなります。 

実は沖縄の冬はちょっとした雨季で、意外と雨が多くなります。 

「沖縄って暖房ないんでしょ?」とか言われていますが、いえいえ意外と寒くなります。

1月になると暖房も必要ですし、コートも必要になります。鍋が食べたいと思うようになるのもこの時期です。

冬は海風が強くもなるので、実際の気温より体感温度は低く感じられます。

この頃になると、近所の家々の庭を彩っていた花も少なくなり、空も雲が低くなり、海も町もどよーんとした感じになります。ただ、「あかばなー」と言われるハイビスカスは咲いていたりもしますが、、、(笑)
沖縄の四季 ハイビスカス

まぁ、寒くなるとは言っても15度以下になることは少ないのですが、2016年の2月にはみぞれが降りました。

前代未聞の寒さだったと思います。それでも、外国からの観光客でしょうか?半袖の方もちらほら見かけました。

後半になると、また桜や梅が咲き始め、冬はあっという間に終わります。

やはり、圧倒的に長く、主役なのは夏ですね。 

短いなりにも、秋も冬も春もあるので、沖縄の四季を楽しんでいただけたらと思います。